福島県の人気観光エリア「会津」。

福島県屈指の人気観光スポット「大内宿」をはじめ、歴史・雄大な自然や温泉・豊かな食が堪能できるエリアです。今回は、会津から猪苗代エリアまで愛犬と観光できるおすすめスポットをご紹介します!

江戸時代へタイムスリップ「大内宿」

時代劇のような風景が広がり、タイムスリップしたような感覚になる「大内宿」。約450mの道の両側に、茅葺き屋根の民家が立ち並んでいます。


@mokamoka1230


@tomo_yui0507

散策するだけでも非日常な世界観を楽しむことができそうです!!そんな大内宿は、重要伝統的建造物群保存地区に選ばれています。


@___mire_

大内宿は、グルメも楽しみたいエリアです!!

外せないのが、大内宿名物 ねぎ蕎麦です!!

愛犬OKとされている店舗は、「玉川屋」「玉屋(分家)」 ですが他のお店も愛犬連れの方が食事をしています!!
基本テラス席にはなりますが、お店の方に聞いて入れるか確認すると良いかもしれません。

食べ歩きグルメも充実しており、じゃがいもと片栗粉を混ぜや郷土料理「いももち」や「そば団子」などもせっかくなので召し上がりたいですね!!


@ashinaga_moco_g

【詳細情報】
住所:福島県南会津郡下郷町大内山本
アクセス:白河ICから約1時間
公式サイト:http://ouchi-juku.com/

 

殿・姫の被りもので記念撮影「鶴ヶ城」

戊辰戦争の際に新政府軍の猛攻を前にしても落ちなかったと言われる難攻不落の城として有名な「鶴ヶ城」。

天守閣には入れませんが、公園内の散策やお城の前まで行くことはできますので迫力ある鶴ヶ城を楽しむことができるのではないでしょうか。


@emincorone


@aco.lycka


@kigayan


@emincorone

一時預かりのサービスや殿と姫のかぶり物貸出があり、お城にしてはドッグフレンドリーなスポットでもあります!!


@sailorfurfurmom

鶴ヶ城記念に殿と姫の被り物をして、写真を撮ってみてはいかがでしょうか。

【詳細情報】
住所:福島県会津若松市追手町1-1
アクセス:会津若松ICから約15分
公式サイト:http://www.tsurugajo.com/turugajo/shiro-top.html

 

東北最大級のハーブ園「猪苗代ハーブ園」

磐梯高原10万平米に広がる「猪苗代ハーブ園」。

今期は、2019年4月26日(金)からスタートになります!


@hiromi.s0407

5月上旬からは、約150万本の菜の花を楽しむことができます。


@shaninsoo

5月中旬からは、ラベンダー・ミント・カモマイルなど約500種類のハーブを眺めながら散策することができます!綺麗ですね。


@tiara_jewel.1215


@tiara_jewel.1215


@tm56maychan

秋には、紅葉したコキアが一面に広がります!!

右手に磐梯山がそびえ、眼下には猪苗代湖が一望。

雄大なロケーションの中、のんびり園内散歩をお楽しみください!


@cookomu.chihuahua/

【詳細情報】
住所:福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁リステルパーク
アクセス:猪苗代磐梯高原ICから約10分
営業時間:9:00~17:00
料金:大人310円・小学生210円・幼児無料
公式サイト:http://www.listel-inawashiro.jp/green_season/herb.php

 

美しい渓谷「塔のへつり」

塔の形が立ち並ぶ断崖という意味から名づけられた「塔のへつり」。

国指定天然記念物で、いくつにも連なる奇石や吊り橋が有名なスポットです!!


@mukuriku

素晴らしい景色です!この吊り橋はすごく揺れますので、気をつけて歩きましょう。

また、天候悪いと滑りますのでスニーカーがオススメです!!


@leon_akitadog


@sumityuun

岩と緑と川のコントラストが凄くキレイなスポットです。

そそりたつ岩壁に沿って散策しながら、自然の造形美を堪能してみてください!!

【詳細情報】
住所:福島県南会津郡下郷町弥五島下タ林5316
アクセス:白河ICから約1時間
公式サイト:http://shimogo.jp/sightseeing/tonohetsuri/

いかがでしたか?会津エリアは、歴史を感じれるスポットや、自然が作り出す絶景を楽しむことのできるエリアです。これから暖かくなり会津へもお出かけしやすくなりますので、是非参考にしてみてください。

この記事をシェアする

  • LINE


\ この記事の周辺のホテル /

  

Follow Me!!

「休日いぬ部」公式LINEはじめました。

「休日いぬ部」からのすてきな休日の贈り物。