【淡路島】犬と淡路島へお出かけ!美しい自然や美味しいグルメを愛犬と満喫

magazine8174

兵庫県「淡路島」は、美しい自然や美味しいグルメの宝庫として人気の観光地です。関西や四国からのアクセスが良く、年間を通して多くの観光客が訪れます。今回は犬と行ける淡路島のお出かけ・観光スポットをご紹介します。

一面のお花畑!「あわじ花さじき」


@yuka.n_2010

標高298~235mの海に向かってなだらかに広がる高原に一面の花畑が広がるあわじ花さじき。明石海峡・大阪湾を背景に花の大パノラマで、季節により変わる愛らしい花々の景色。散策と眺望の両方を楽しめます!!


@natchy.smile

春の季節は、「菜の花」が全園に広がり、「ムラサキハナナ」や「リナリア」「ポピー」などが楽しめます。


@wan.wan.nicole

【詳細情報】
住所:兵庫県淡路市楠本2865-4
アクセス:淡路ICから車で約12分
営業時間:9:00〜17:00
入園料:無料
公式サイト:http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

自然に包まれた安藤忠雄建築「淡路夢舞台」


海若の宿

淡路夢舞台は、温室の植物園・劇場・レストランなどがある複合型リゾート施設です。特に人気なのが、大阪湾が一望できる「百段苑」。広大な敷地に安藤忠雄氏のデザインと融和した植物や花があふれ、散策するだけでも楽しめるスポットです。


@eri.553


@kpf.tptp.69

他には「奇跡の星の植物館」が人気ですが、残念ながら愛犬同伴不可となっています。。

【詳細情報】
住所:兵庫県淡路市夢舞台1
アクセス:淡路JCTから車で約10分
営業時間:9:00〜18:00
公式サイト:http://www.yumebutai.co.jp/

絶品!淡路島生うにしゃぶ「松葉寿司」


@seiyaman25

愛犬と同伴できるお寿司屋さん「松葉寿司」。港直行で手に入る新鮮な活魚と淡路島の厳選した旬の食材を最大限に活かした料理でおもてなししてくれます!!淡路赤ウニを使用した絶品料理が多数ありオススメです。


@maria_no0811

淡路生しらす丼や生サワラ丼なども美味しそうですね!!


@awaji_matsubasushi

【詳細情報】
住所:兵庫県南あわじ市広田広田528-1
営業時間:[平日] 11:00~14:00 / 17:00~20:30 [土日祝] 11:00~20:30
公式サイト:http://www.matsuba-sushi.com/

海をのぞむ花とみどりいっぱいの公園「淡路島国営明石海峡公園」


淡路花祭2019

チューリップ、ユリ、アジサイ、コスモスなど、年間を通して四季折々の多くの花々を見ることのできる「淡路島国営明石海峡公園」。春春はチューリップ、秋はコスモスが織り成す一面の花壇は圧巻です。


@chloe_tiffany_miumiu

空と海のパノラマが広がる園内は、季節の草花や木々によって景観を多彩に変化させます。特に春のチューリップやムスカリなどの球根大花壇は関西最大級で見応えあり。


@ciaotopolina999

芝生広場にある複合遊具「夢っこランド」は150もの遊具がつながる、子どもたちに大人気のスポットです。ご家族でも楽しめるスポットとなっています。


@koron_riku_pome

【詳細情報】
住所:兵庫県淡路市夢舞台8-10
アクセス:淡路I.C.から約5分
営業時間:9:30~18:00
料金:大人450円、子供無料
公式サイト:https://awaji-kaikyopark.jp/

南国ムード漂うおしゃれな海水浴場「阿万海岸海水浴場」


@vw1303take

透きとおるようなマリンブルーの海に白くなめらかな砂浜。南国ムード漂うおしゃれな海水浴場として若者やファミリーに絶大な人気を集める「阿万海岸海水浴場」。南あわじ市に位置する海ホタルの鑑賞地で有名なスポットです。


@eri.553


@eri.553

雰囲気ある開放感溢れる淡路の海と白い砂浜がつくり出す美しさを感じながら散策はいかがでしょうか。


@okifoods

【詳細情報】
住所:兵庫県南あわじ市阿万西町
アクセス:西淡三原ICから約25分

いかがでしたか?淡路島は花や緑などの自然が多く、ちょっとしたリゾート気分が満喫できる島です。松葉寿司を代表に淡路島玉ねぎや新鮮な魚介類などのグルメも味わえるので、是非愛犬とのお出かけにいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • LINE


\ この記事の周辺のホテル /

  

Follow Me!!

「休日いぬ部」公式LINEはじめました。

「休日いぬ部」からのすてきな休日の贈り物。