日本三景のひとつ「松島」。

四季折々の景色、遊覧船、牡蠣やアナゴのグルメなど楽しみが満載で仙台駅からのアクセスも良い人気の観光エリアです!

今回は、愛犬と周りたい松島の観光ポイントをご紹介します。GW松島旅行を予定されている方は、是非参考にしてみてください!

愛犬と日本三景「松島」にお出かけ!一緒に周れる観光スポットをご紹介

半日ほどあれば王道スポットを周れる松島。愛犬とお出かけできる美しい景観や散策したいポイントをご紹介します!

松島のシンボル的存在「五大堂」


五大明王像を安置したことから名づけられ、松島海岸方面に向かう時に必ず目にする「五大堂」。区の重要文化財に指定されている松島のシンボルスポットです。

朱塗りの橋は、透かし橋といわれ、隙間から海が見えるようになっています!


@toypoominnie


@u_u.kozue

紅葉時期は人気で、ライトアップもやっており神秘的な景色も楽しむことができます!


@kohasan_mama

出会い橋で結ばれる「福浦島」


自然植物園に指定されている「福浦島」。全長252mの朱塗りの「福浦橋」が美しく写真を撮りたいスポットでもあります。

橋を渡り終えたら是非振り返ってみてください。そこには、美しい橋の全景が広がり素晴らしい景色を楽しむことができます!

※4月から10月の通行時間は、8時-17時になります。


@nicopocopin


@harvey.0507


@yoshiaki_rudhi


@toypoominnie

美しい福浦橋が凄く目立ちますが、橋だけでなく自然豊かな島にも魅力が多くあります!福浦島は約250種類の植物が迎えてくれる自然の宝庫で、様々な角度から松島の景観を楽しむことができます。

島の中心には、広い芝生広場があったりするので休憩したり思いっきり走り回ったりと楽しめるのではないでしょうか。


@harvey.0507

海から松島を楽しむ「松島遊覧船」


是非、松島を訪れたやってもらいたいのが遊覧船から松島の景観を眺めること。愛犬と一緒に遊覧船に乗れるのでおすすめです!

遊覧船のサイズは、大型・中型・小型の3種類ありますが小型がオススメ!!好きなタイミングで出発できますし、何よりケージに入れずに景色を一緒に楽しむことができます。

大型船だとケージから出せないのと中型船は15名からの貸切になるので、小型が良いのではないでしょうか。


@nicopocopin


@nicopocopin

小型船の料金は、30分6,000円(5名まで)で、50分10,000円、70分15,000円の3つのコースから選ぶことができます!

※6人目から1,200円/人で、MAX定員12名までになります。

揺れが強かったりしますが、大型船では近くまで近づけない島にも行けたりするので、楽しめるのではないでしょうか。

松島島巡り観光船 公式サイトはこちら!!

 

ご当地グルメを堪能する

松島を代表するグルメといえば「牡蠣」などの海鮮です!訪れた際は、必ず食べたいご当地グルメです。

愛犬と入れるお店いくつかご紹介します!!

うな真 石田家

愛犬と一緒に入れる「うな真 石田家」。観光地っぽい定食屋さんです。牡蠣をはじめ海鮮丼や様々な定食まで幅広くメニューがありますので、ランチにおすすめです!

住所:宮城県宮城郡松島町松島仙随10
アクセス:松島海岸駅から歩いて10分

松島さかな市場 焼がきハウス


屋根つきの外の席であれば愛犬と一緒に入ることができます。これからの季節は良いかもしれませんね!!

焼がき食べ放題(45分)2,200円です。食べ放題はちょっと…という方には、セットメニューや単品のご用意もあるので家族みんなで楽しむことができるのではないでしょうか。

住所:宮城県宮城郡松島町松島字普賢堂4-10
アクセス:松島海岸駅から歩いて10分

お食事処 櫻井


愛犬と一緒に入れる定食屋さん。混み具合によりますが、店内基本OKです。

真牡蠣のシーズンだと大きい生牡蠣を召し上がることができます!そのほか、カキフライ定食や海鮮丼など豪華な海鮮料理を楽しむことのできるお店です!

住所:宮城県宮城郡松島町松島字仙隋10
アクセス:松島海岸駅から歩いて15分

松島へのアクセス

電車の場合ですと、仙台駅から松島海岸駅まではJR仙石線で約40分です!乗り換えなしの1本で行けます。

ホテル情報はこちら!

もし1泊旅行であれば、「松島センチュリーホテル」がオススメです!松島海岸駅から徒歩10分の場所にあり、犬アメニティも充実していますので宿泊の際は、ご検討ください!

詳細はこちらをチェック!!

いかがでしたか? 松島の愛犬と周りたい情報を中心に紹介しました。皆様の旅行計画のお役に立てたら嬉しいです。

 

\ この記事の周辺のホテル /

  

Follow Me!!

「休日いぬ部」公式LINEはじめました。

「休日いぬ部」からのすてきな休日の贈り物。